アダルトフェスタのVRを見るまでが難しすぎる件

AVニュース

私は今までDMM(現FANZA)でしかエロVRを買ってこなかったのですが、アダルトフェスタ(Adult festa VR)の方が圧倒的に画質が高いことに気がつきまして、この度にアダフェスにて初めてVRを購入いたしました。

しかしですね、ちょっと視聴するまでの行程が難しすぎる。。PSVRで見ようとしていたのですが、アダフェスのサイトにも最後まで見方が書かれていませんでした。仕方ないので個人ブログなどを参考に計3時間くらいかかってなんとか視聴にまでたどり着きました。

アダルトフェスタの難点

ダウンロード時間が長すぎる!

今回初めてアダフェスでVRを購入してみました。買ったVRは「【匠6+通常2】【期間限定発売】期間限定発売 リアル性教育!!スーパーBEST!!!

安いし視聴時間も長いので買ってみました。この作品はKMPVRの匠シリーズとのことで、このシリーズでは通常のVRよりも画質が高いのです。だから没入感が高くより興奮できる!FANZA(旧DMM.R18)でも販売していますが、そちらでは通常画質でしか視聴できません。

全部で約60GBもある作品です。ダウンロードする際、パートごとに分かれていて、全部6パートあります。一つのパートが約10GB 。これが本当に時間がかかりまして、一つをダウンロードするのに2時間かかりました。大変すぎる。。FANZAで買ったものをPSVRで見ようとしたらストリーミングしかできないので、買った瞬間すぐ見れます。その代わり画質は低いのですが。アダフェスではダウンロードしてから見るので、匠シリーズなどに関しては高画質で見れるという利点がありますが、なにぶん時間が掛かること。。オナニーしよう!と思い立ってもすぐに致せないというのはちょっとストレスがありますね。

外付けHDDをexFATでフォーマットしないと動画を読み込めない

アダフェスで買ったVR動画をPSVRで見るには、外付けHDDやUSBメモリなどに入れて、それをPS4のUSBポートに挿し込んで読み込んで視聴という流れです。

「Littlstar」というアプリを通じてVR動画を読み込むのですが、なぜか動画が読み込めなかったんです。ダウンロードに2時間もかかったのに……。

調べたところ、どうやら外付けHDDをexFATという形式でフォーマットしてから動画を保存しないと読み込んでくれないようでした。

▼参考リンク

http://www.ps4pro.jp/entry/2018/04/08/010000

そんな小難しいこと言われてもパソコンに疎い人はできないんじゃないだろうか。

それで外付けHDDをその形式でフォーマットしてから購入したVR動画を再度保存してみたらようやく読み込んでくれました。

というかそもそも外付けHDDとかUSBメモリだって持っている人ばかりじゃないしなあ。見ようと思ったらそれも買わないとけいない。ちょっと視聴するのに必要な機材が多すぎますね。中にはGBとかいう概念がよくわかってなくて、4GBくらいのUSBメモリを買ってしまって10GBの動画が入らないという人も出てきそう。

 

アダルトフェスタの良い点

FANZAより画質が綺麗!めちゃくちゃ勃起する!

PSVRでは本体が上位版であるProでないと高画質VRを楽しめないと、アダルトフェスタで書かれていたのですが、それでもFANZAよりも高い画質のものを視聴できました。VRには高画質版(4K)のものと通常画質(2.2K)のものがあります。PSVRで4K画質を楽しむには本体がProでないと駄目だとのことですが、それでも画質が上がっていました。
今回私が購入した「【匠6+通常2】【期間限定発売】期間限定発売 リアル性教育!!スーパーBEST!!!」。
こちらは通常画質のものが2本。高画質のものが6本入っています。最初にダウンロードした玉木くるみちゃんのやつは通常画質だったのでいつもFANZAで見ている画質と同じだったのですが、2つ目にダウンロードした波多野結衣のVRは高画質でした。もうが画質が本当に綺麗で、まさに世界の波多野が目の前にいる感覚です。美人すぎてただ体を密着する映像だけでめちゃくちゃ勃起してしまった。お昼に視聴を始めてしまったのですが、危険すぎて冒頭1分で見るのをやめることに。まだ仕事が終わっていないので仮想現実の中に入りこむわけにはいきません。

高画質版をしっかり楽しむにはPSVRなら本体をPS4proに。あとはOculus Go(オキュラスゴー)が手頃で買える値段で高画質が楽しめるVRゴーグルです。これを機に私もどちらかを購入したいと思います。

 

エロVRを見るための最適なVRゴーグルは?

3通りあります。一番いいのはOculus Goで視聴することです。価格面、画質面でエロVRを見るのに最も適したVRゴーグルです。

パソコン + VRゴーグルでの視聴

この方法はエロVRを見るのにあまり適していません。導入するまでの価格が高すぎる。。

①Oculus Rift…5万円のVRゴーグルです。これを使うためにはハイスペックのパソコン(15万円くらいかかる)が必要なため、計20万円ほどかかります。エロVRを見るためにこれを使っている人はあまりいない感じです。このVRゴーグルは、部屋の中の動きまわって楽しむゲームのために作られたところが大きいです。動きまわっても違和感なく映像が付いてくるトラッキング機能というものが搭載されています。エロVRは座ったままだったり、寝たままだったりとその場から動かずに楽しむものなので、トラッキング機能は必要ないですね。

②HTC Vive…10万円近くするVRゴーグルです。こちらもゲームをするために作られたもので、トラッキング機能が付いています。このゴーグルも使用するにはなかなかハイスペックのパソコンが必要になります。

PS4 + PSVRで視聴

PS4(本体。通常版3万円、Pro(4K画質)4万5千円)とPSVR (ゴーグル。3万5千円) をセットで購入するとエロVRを視聴できます。

アダルトフェスタで販売している4K画質のVRを楽しむには、本体はProを買っておかないと楽しめません。VRゴーグルと合わせて8万円掛かります。ゲームもやる人ならいいですが、エロVRを見るためだけだったらちょっと高いですね。

Oculus Go で視聴。エロVRを見るならこれが一番!

パソコンが不要で、Oculus GoというゴーグルのみでVRの視聴ができます。4K画質を楽しむことができます。アダルトフェスタからパソコンにダウンロードしたVR動画を、このOculus Goに入れると視聴できます。

VRゴーグルにストレージが内蔵されていて、そこに動画を保存する感じです。

32GBと64GBのゴーグルがあります。前者は正規価格2万4千円、後者は正規価格3万円。エロVRは1本の容量が大きいため64GB版がおススメです。Amazonで購入すると5千円ほど割高なので、Oculus Goの公式サイトで購入した方が賢明です。海外からの発送になるため住所入力を英語でしないといけないのでそれがちょっと面倒ですが、調べながらやってみてください。住所を日本語で入力してしまうとちゃんと配送されないといったトラブルも起きているみたいです。自宅への配送までの期間は約1週間です。

 

早速 Oculus Go を公式サイトから購入!

次の日、早速 Oculus Go を公式サイトから購入してみました。32GBと64GBの二つがありますが、エロVRは1本の容量が大きいので64GBを選びました。また、私は鼻が低いのでそうゆう人のために用意された「接顔パーツ(フィット)」というアクセサリも一緒に買っておきました。

▼接顔パーツ(フィット) 2,500円

鼻が低く、頬骨が高いザ・アジア人フェイスでもVRゴーグルをちゃんと顔にフィットさせるためのパーツ。

ちなみに、Oculus Go はAmazonで購入してしまうと5千円くらい割高なので注意してください。公式サイトで購入すると正規価格で購入できて安いのですが、外国からの発送になるため届くのに1週間ほどかかります。その間はPSVRでシコりながら待つことにします。早く来てほしい。

※追記
9月3日に注文して、9月5日の夕方に家に届きました。2、3日で届きました。早い!ますますAmazonで買う必要がありませんね。

コメント一覧